読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくりびと系女子 がおくる  命の話 葬儀の話

愛知県 名古屋市、葬儀アドバイザーです。お金をかけずに心を込めて葬儀をする方法。もしもの時に役立つ話だけでなく、葬儀屋さんにも読んでほしい。をします。命のこと。通夜、告別式のこと。仏教のこと。葬祭ディレクター1級。

家族で「葬儀」をする場合の式場選び

葬儀マニュアル

 

f:id:near5rome:20170205222907j:plain

 

 

家族で葬儀をする場合の式場選びについて

目次⭐︎

 

 

 

式場以外(ご自宅、施設、お寺、火葬場)でのお葬儀を考えの方には、

また別の記事を書きますね。

 

式場選びのポイント⭐︎

ポイントの一部を紹介します。

迷ったら、まず式場に行ってみましょう!!

 

インターネットでも大抵のことは分かりますが、

見学してみることをお勧めします。

 

雰囲気を味わったり

スタッフの 接客など

体感することが大切です。

 

事前に見学に行った上で

チェックした方がいいポイントを

説明します。

 

 

 

1、落ち着ける式場であること

外から見ているだけでは分からないこともありますので

一度事前相談に行かれることをお勧めします。

くつろげる空間はありますか?

体の不自由なご親戚がいらっしゃるなら

   バリアフリーになっていますか?

密葬を考えていらっしゃる場合は、

近所に知られないように配慮してもらえますか?

(外から窓を通して式場が丸見えになっている所もあります)

 

気になるポイントは事前に質問してみましょう。

 

2、家から近い式場であること 

これです。家から近いこと。まず大切。

距離が遠すぎると往復するのが大変です。

遠方から親戚が来られるのであれば、

交通の便が良いところがいいでしょう。

 

3、スタッフの対応

 

きちんと話に耳を傾けてくれますか?

 

 

4、葬儀プラン

 

葬儀費用から葬儀式場を決める方が増えていますね。

 

葬儀屋さんによって、家族葬用のプランがあったり、無かったりしますが、

必ずしも、家族葬用のプランがあった方がいいわけではありません。

 

家族葬と一般葬で、葬儀に必要なものって何かかわります?

霊柩車や棺、遺影写真、お骨箱、スタッフ、湯灌・・・ほとんどのものは、

家族葬でも一般葬でも必要なのです。

 

(家族葬が増えてくる流れなので、

多くの葬儀屋さんは家族葬用プランを導入しています。

家族葬プランは名前だけで一般の葬儀と内容はほぼ変わりません。)

 

家族葬用プランとは、内容は一般の葬儀とほぼ変わりません。

会葬御礼のお品

(来ていただいた方に受付で渡すもの。一つ500〜1000円程度)や、

会葬者にお食事を用意する地域ではお食事の数が

変わってくるだけだと思います。

 

葬儀プランから式場を選ばれるのであれば、

最低でも2〜3社は事前見積もりに行きましょう。

 

葬儀プランが「安く見える」ようになっている場合もあります。

内容が違えばもちろん、金額も違いますね。

同じ内容で見積もって、料金を比較してみましょう。

 

中には高額な祭壇しか進めない葬儀社もあります。

事前に知っておくことが大切です。

 

金額が変わらないのであれば、費用面以外のところで検討してみましょう。

 

事前に見積もりをしても、比較をするのは難しいと思います。

 

葬儀の見積もりなど

分からないことありましたら

コメントくだされば、 アドバイス致します。

葬儀費用をお安くする裏技も教えます。

お気軽に。

 

f:id:near5rome:20170204200403j:plain

 

【無料葬儀相談】

個別に葬儀相談。

ここでは言えない

葬儀の裏技

お話しします。

お気軽にご連絡ください。

near5rome@gmail.com

まちこ