読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくりびと系女子 がおくる  命の話 葬儀の話

愛知県 名古屋市、葬儀アドバイザーです。お金をかけずに心を込めて葬儀をする方法。もしもの時に役立つ話だけでなく、葬儀屋さんにも読んでほしい。をします。命のこと。通夜、告別式のこと。仏教のこと。葬祭ディレクター1級。

分かってあげられない時、寄り添う人に出来ることは?

心に向き合う

【気持ちは分かってあげられない】

 

大切なのは

傷つかずに生きること

ではないんだ

 


f:id:near5rome:20170112103220j:image

 

 

一週間前に葬儀を終えた 

お客様(息子様を亡くされた方)から

 

子供を亡くしてみないと、

この気持ちは分からないよ」  

     と 言われました。

 

お客様と接する時、相手の気持ちを想像します。

(想像しすぎると、いろんな声が聞こえてくることも

 

でも、人の気持ちは

想像はできても

完全に理解することはできないのです。

 

⬇️悲しみについて考えた記事⬇️

 

悲しみとは - 葬儀屋まちこの日記

machikosougi.hatenablog.com

 

 

 

 

心に空いた穴の大きさも

どんなに辛いのかも

理解したいと思うけど

完璧に分かってあげることはできません。

想像することしか出来ません。

 

寄り添う人間にできることは何か?

 

話を聞くこと。そばにいること。

それだけです。

 

f:id:near5rome:20170203213539j:plain

話をしているだけで

不思議と ほっとする ことってありませんか?

 

 

寄り添う人に出来ること

あなたなら大丈夫」って信頼してあげることです。

 

 

「落ち込んじゃダメ」「泣いちゃダメ」は禁句ですよ。

落ち込みたい気持ちも、泣きたい気持ちも許そう。

「落ち込んでも大丈夫」「泣いても大丈夫」。

 

根気強く 見守りましょう。

寄り添う時は

【目の前の人に感じてほしい、感覚をイメージすること。】

感じて欲しい感覚、とは、

【安らぎ】だったり、

【穏やかさ】だったり、

【あなたなら大丈夫だよ!っていう自信】だったり、

様々です。

相手のツラさ 相手の悲しさ 想像するよりも、楽な気持ちを思い描く方が

相手を楽にしてあげられることが、最近分かりました。

 

こんな楽な気持ちを感じて欲しいな」

って思う 心が癒された状態

自分の中に作り出すのです。

 

ただ心にイメージするのです。

 

人間は、周りにいる人の感覚に影響されます。

言葉にしなくても、

強く想うだけで 影響するんです。

 

悲しみが大きい方には、

すぐには立ち直れないことが当然です。

場合によっては、しばらく寝込んでしまう場合もあります。

 

寄り添う者の在り方で、

相手を楽にしてあげることが出来るんですよ。

 

「泣いていいよ」「落ち込んでいいよ」って、

今の状態を認めてあげて、

信頼して、

自分の心は癒しのパワーでいっぱいにして、

見守るのです。

 

葬儀は心に向き合う時間です。

たくさん悲しんでください。

 

向き合う時間 と 癒し を作っていきたいと思っています。