おくりびと系女子 がおくる  命の話 葬儀の話

愛知県 名古屋市、葬儀アドバイザーです。お金をかけずに心を込めて葬儀をする方法。もしもの時に役立つ話だけでなく、葬儀屋さんにも読んでほしい。をします。命のこと。通夜、告別式のこと。仏教のこと。葬祭ディレクター1級。

諸行無常

 

諸行無常

 

「諸行」とは、この世にあるすべてのもの。

諸々の縁で作られし全てのもの。

 

「無常」とは、刻一刻と移り変わるということ。

 

つまり、この世にある全ての物は移り変わっていくと言うことです。

 


f:id:near5rome:20170112103636j:image

美しい花もいづれは散り、

生まれたばかりの赤ん坊も、今日より明日、明日より明後日と成長を重ねます。

同じ時間には留まりません。

同じ時は二度と訪れ無いように、全てのものは移り変わっていきます。同じ状態を保つことはありません。

変化の無い物であっても、「私」というものが移り変わっているので、その"もの"との同じ出会いは二度と訪れません。

当たり前のように 

当たり前のように明日は来ると思ってしまいますが、明日は約束されていません。

 

あるのは「今」だけ。

 

今を生きるのが仏教の教え。

 

f:id:near5rome:20170203213632j:plain

諸行無常」は、「今」を大切に、一日一日を大切にするということだと思います。

 

年の終わり、人生の終わり、卒業シーズンになると、一日一日が惜しくなります。終わりが近づいてようやく時間の有りがたみを感じるのですが、終わりでなくても大切にしたいものです。

一年は1ヶ月の集まり。一ヶ月は一日の集まり。一日は一秒一秒の集まり。「来年はあんな年にしたいなー」と想いがあるのならば、今の一秒から。

 

命の使い方を考えてみましょう。