【ご遺体との接し方】※しっかりとお別れがしたい人向け

親族、友人、会社関係、様々な葬儀に行くとき、つい感じてしまう 「ご遺体を見るのが怖い」って感覚。