読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくりびと系女子 がおくる  命の話 葬儀の話

愛知県 名古屋市、葬儀アドバイザーです。お金をかけずに心を込めて葬儀をする方法。もしもの時に役立つ話だけでなく、葬儀屋さんにも読んでほしい。をします。命のこと。通夜、告別式のこと。仏教のこと。葬祭ディレクター1級。

勉強にも仕事にも強い力を発揮する!効果的な言葉と行動。

威力がアップする効果的な言葉 効果的な行動 仕事をしていて思ったこと(お客様はこんなことしたら、喜んでくれそうだな) (お客様はどんな言葉をかけてあげたら喜んでくれるかな)葬儀の仕事を始めてから 私はずっと、こんな発想で仕事をしていました。「…

【葬儀の弔電】お得に送ろう!︎電報業者の比較【お届け時間・金額】

昔は弔電といえばNTTでしたが、最近では取り扱う会社が増えてきました。 どこがお得なの? どこが種類が豊富なの? どこの業者を使えば良いのか迷ってしまったあなたの為に、 電報会社を徹底比較してみました。 よろしければ葬儀の業者選びの参考になさって…

会社からの弔電、効果的な送り方は?葬儀マニュアル

今回は弔電(ちょうでん)の手配についてまとめてみました。葬儀担当者の視点から、弔電の効果的な送り方を解説します。

【ご遺体との接し方】※しっかりとお別れがしたい人向け

親族、友人、会社関係、様々な葬儀に行くとき、つい感じてしまう 「ご遺体を見るのが怖い」って感覚。

葬儀式の流れを説明します!「葬儀と告別式」って何が違うの?

葬儀の式の流れについて 準備段階は、また別の記事にまとめます。 ここでは式の前後の流れを、 葬儀に行く予定の、 ご親族、会社関係、町内、友人など会葬(参列)者向けに書きますね。いつか目次にしようと思って作った記事です。

野球少年は、なぜ【坊主あたま】なのか

野球部はなぜ坊主なのか?熱戦が繰り広げられる甲子園。全力でマウンドを駆け抜ける高野連のドラマは日本中に親しまれている。夏の風物詩。青いそらと白い雲。泥にまみれて一点を取りに行く姿。ボウズの少年が一列にならんで礼する光景。瞬間瞬間に、青春が…

さみしさとサヨナラする方法

さみしさを感じている人へ

「ありがとう」って言わなくていい。

「何事も”感謝”だね!!」 とか「”ありがとう”は いい言葉!!」 という考えが、時に「心」を傷つける。

勝手に超現代語訳〜白骨の章~

白骨の章 〜生きた人間にとても大切なこと〜

悲しいときは 泣いていいよ 

悲しいときは泣いていい。「元気になって!」っていうのは 「無理して!」という言葉と同じです。 私が凹んでいる時 悩んでいる時 もう全部投げ出したくなった時 心を救ってくれた言葉があります。 「あなたは あなたのままでいいよ。」 ただそれだけの言葉…

家族で「葬儀」をする場合の式場選び

家族で葬儀をする場合の式場選びについて 目次⭐︎ 式場選びのポイント⭐︎ 1、落ち着ける式場であること 2、家から近い式場であること 3、スタッフの対応 4、葬儀プラン 式場以外(ご自宅、施設、お寺、火葬場)でのお葬儀を考えの方には、 また別の記事を…

【遺されたラブレター】死んだらどこに行くの?④

『命って死んだら一体どうなるの??』 ↓前回記事(第3話)はこちら

死んだらどこにいくの?③

「死んだらどこに行くのか 5人の人に聞いてみた」

死んだらどこに行くの?②

死んだらどこに行くの?

こんにちは! 名古屋は珍しく雪が積もっています。 たまにしか見られない美しい景色ですが、 お出かけになる方、どうか気をつけて。 昨年 ある男性の葬儀の事前相談をしました。 末期癌と宣告を受け、 ご自分の命が長くないことを覚悟されていました。 そん…

分かってあげられない時、寄り添う人に出来ることは?

【気持ちは分かってあげられない】

「悲しみ」を受け入れればいい。

悲しみの真っ只中の方 大切な方が悲しみに暮れている方

共存と孤独と人間

諸行無常

「諸行無常」 「諸行」とは、この世にあるすべてのもの。 諸々の縁で作られし全てのもの。 「無常」とは、刻一刻と移り変わるということ。 つまり、この世にある全ての物は移り変わっていくと言うことです。 美しい花もいづれは散り、 生まれたばかりの赤ん…

葬儀を行う場所について

心を込めて葬儀のお手伝い。葬儀の場所について書きます。 さて、どこで葬儀を行おうか。 ======== 家族に死が近づくと、殆どの方が 「どこの葬儀会館にしようか」...と、まずは考えると思います。葬儀は自宅 でも 火葬場 でも 公民館でも (なんなら職場で…

ブログ始めてみました✨私の想い

葬儀のアドバイザー まちこ です。 初めまして。 このページを開いてくださってありがとうございます! 何故ブログを始めようと思ったか 葬儀についての自分の想い 日々の葬儀や葬儀の相談で感じたこと 行動したこと、 もしものために知っておくとイイコト …